ホーム > お知らせ・新着情報

2012年12月21日

SONEQ視察ツアーの模様

12月21日(金)、九州ソーラーネットワーク(SONEQ)の「先進地視察ツアー」が開催されました。
芝浦グループの「みやま合同発電所」及び「南関セキア発電所」を視察して頂き、ホテルセキアにて、当グループ代表の新地哲己がセミナーを実施いたしました。

0002.jpg

九州ソーラーネットワークの正会員様限定のツアーとのことで、参加人数は18名様でした。
天候は、あいにくの小雨模様です…
朝は、霧がかかっていたので心配しましたが、何とか霧は晴れ、展望台からパネルが見える状態になりました。

0003.jpg

0004.jpg

展望台から、発電所の概要などをご説明しました。
0005.jpg

続いては、ホテルセキア3階のホールにて、セミナーを開催いたしました。
0006.jpg

本日の講演タイトルは、「メガソーラービジネス最前線」。
芝浦グループのメガソーラー事業の展開と、ビジネスモデルについての内容です。
0007.jpg

0009.jpg

0008.jpg

講演の後は、ホテルセキアのバイキングレストランにて昼食会となりました。

00010.jpg

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。




===NGE広報M===


posted by 芝浦グループホールディングス at 20:02 | 新地会長の活動

2012年12月12日

九州東芝グループ会で講演を行いました

12月12日(水)、九州東芝グループ会の研修会にて、芝浦グループ代表の新地哲己が講演を行いました。

場所は、「電気ビル共創館カンファレンス」3階大会議室 です。
0001-017.jpg

特別講演会
太陽光発電ビジネスの現状と今後の展開について
~地球環境保全と企業の社会的責任~


自社グループ内で得た技術や実証データを活用し、自然エネルギー利用、低炭素社会の実現に向けて太陽光発電および省エネシステムの普及を目指すグループのこれまでのいきさつを基に「新しい環境ビジネス形態」について講演いたしました。

0002.jpg

0003.jpg

0004.jpg

90分の講演内容でしたが、多数の皆様にご参加いただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




===NGE広報M===



posted by 芝浦グループホールディングス at 22:31 | 新地会長の活動

2012年12月08日

PV Japan 2012にてセミナーを行いました

2012年12月7日、PV Japan 2012 幕張メッセにて当グループ代表の新地哲己がセミナーを行いました。

PVJapan12_main_web_bn_dec5-7_eng.jpg

専門セミナー5 電力システム技術

-低コスト・高信頼性システムへの課題と展望-


太陽電池パネル価格の急落に伴い、PVシステム価格も劇的に低下し、ヨーロッパの一部ではグリッドパリティが実現可能なまでになりました。今後、日本やアメリカ、さらに新興国において導入・設置が大きく進むために、PV電力システム技術が低コスト化と高信頼性をどう実現していくべきかについて課題抽出と展望を議論します。

開催日:2012年12月7日(金)

時間:14:00-17:00

場所:幕張メッセ国際会議場 3F 301会議室

詳細は こちら→PV Japan2012ホームページ

1CIMG1820.JPG

2CIMG1819.JPG

3CIMG1831明るく.jpg

4CIMG1828.JPG

有料のセミナーであったにも関わらず、多数の皆様にご参加、ご清聴いただきました。
皆様、ありがとうございました。






=== NGE広報M ===


posted by 芝浦グループホールディングス at 16:20 | 新地会長の活動